謝れない夫!夫に上手に謝罪させる方法

謝れない夫!夫に上手に謝罪させる方法

謝れない夫!夫に上手に謝罪させる方法

男性には女性よりも上手に謝罪できない人が多くいます。自分が悪いとは感じていても、素直に謝れないんですよね。しかし、夫婦間で上手に謝れないのは問題です。夫婦喧嘩では決定的な亀裂に発展する恐れがあることでしょう。そうなる前に!夫に謝る方法を教育しておきませんか?ここでは謝れない夫に上手に謝罪させる方法をご紹介していきます。

 

夫が謝るシチュエーションとは?

謝れない夫!夫に上手に謝罪させる方法

夫に謝罪させたいシチュエーションには夫婦喧嘩や子どもへの誹謗中傷などさまざまなシーンがありますよね。男性は威厳を保つために時には厳しい態度を取ることもあることでしょう。しかし、その全てが正しい行いとは言い切れず家族のために謝罪してほしいと感じる妻は多いのではないでしょうか。

 

当然嘘や裏切りなどのシーンでも謝ってほしいと感じてしまうものですよね。しかし男性特有のプライドの高さから素直に「ごめんなさい」とは言えない男性が世の中には多いもの。そういった男性には、上手に誘導して「ごめんなさい」を引き出す必要があります。女性は意地っ張りなことも多く、夫が謝るまでは許さないなどと考えてしまいがち。喧嘩が長引いてしまうと夫も謝罪のチャンスを失うのかもしれません。

 

このように夫が謝るシチュエーションはたくさんあることでしょう。ここでいう上手に謝らせる方法とは、妻には非がないケースで夫が本当は悪いと感じているにもかかわらずにうまく謝れない場合を指しています。ほんの少し妻が背中を押す形で素直な謝罪を引き出してみましょう。

 

夫が謝罪できない理由

謝れない夫!夫に上手に謝罪させる方法

夫が謝罪できない理由はタイミングを外してしまった場合や、謝罪よりも怒りの方が勝ってしまったケースです。例えば、謝るタイミングがうまくつかめないままに話が進んでしまった場合など。子どもに乱暴を働いてしまったことは悪いと感じながらも、子どもに対する怒りの方がさらに大きく謝罪する気になれないなどのケースです。

 

いずれの場合にも男性は素直に謝るのが気恥ずかしい気持ちになってしまいますよね。そして、プライドが邪魔をして素直になれないのです。

 

もしも男性が浮気などをしてしまい、謝罪できないのであれば、それは自分が悪いとは認めてはいない場合です。この場合には、素直な謝罪は引き出すのは困難です。浮気をしたのは妻が構ってくれないからだなどと勝手に責任転嫁をしている可能性があるでしょう。

 

このケースを除いて素直な謝罪を引き出す方法を見ていきましょう。

 

夫に上手に謝罪させる方法

謝れない夫!夫に上手に謝罪させる方法

夫に謝罪させるためにはコツがあります。コツをつかんで上手に甘えながら謝罪を引き出していきましょう。

 

まずは、夫が悪いことを知らしめる

謝れない夫!夫に上手に謝罪させる方法

まずは夫が謝りたくても謝れない状況になっていることを確認します。「あ、やっちゃった」などの顔をしていたなら間違いなく本心では謝りたい状況です。その場合には、あなたは何も言わなくても大丈夫。ただ「本当にひどいわね」などと夫を睨みつけてみましょう。

 

もしも、まだ夫が自分に非があるとはっきり気がついていない場合には、夫に悪いことをしたことを認識させてください。「痛かった」「悲しかった」などと喧嘩の原因となり謝罪して欲しい内容を具体的に独り言のように呟くこと。それだけで夫はハッと気がつくことでしょう。

 

さりげなく「謝らない」ことを責めてみる

謝れない夫!夫に上手に謝罪させる方法

次のステップで謝らない夫を責めてみましょう。「どうして謝らないのかしら?」とさりげなく独り言のように再度呟いてください。夫に直接言う段階ではありません。夫の罪悪感を引き出すことが先決です。「もう私、家出でもしようかしら。」などと呟き謝りたくてうずうずしてくるように仕向けてみましょう。

 

自分が謝り、「謝って」と謝罪を迫る

謝れない夫!夫に上手に謝罪させる方法

ここからが重要です。相手の謝罪を引き出したいなら、あなたの方から謝罪するべきです。あなたはすでに夫の罪悪感を引き出すことに成功しているはず。夫が謝りたい態度をとっていることに気がついていますよね。ですので、あなたの機嫌自体は回復していることでしょう。

 

あなたは怒ったそぶりを見せずに笑顔で夫に対して「もう、ひどいなぁ。確かに私も悪かったわ。ごめんね。早くあなたも謝りなさい。」と少し上から目線で謝罪を引き出してみましょう。あなたでは効果が低いと感じられたなら、子どもを使うのもアリ。子どもに可愛く腕を絡ませながら、「お父さん謝ってよ」などと言ってもらいましょう。子どもに対して行き過ぎた怒りをぶつけてしまった場合には効果が高くなります。

 

夫は笑いながら謝罪する

謝れない夫!夫に上手に謝罪させる方法

この作戦でほとんどの一般的な善良な夫であれば笑いながら謝罪をしてくれることでしょう。ただし、自分に非があったと認めていない男性には効果がありません。先に夫に非があることをさりげなく伝えることが大切です。

 

男性は謝罪がしたくても素直になれない性質があります。そのため、謝罪の態度が「ごめんごめん」などとちょっぴりふざけた態度になってしまう可能性があるでしょう。しかし、そこはあなたが譲歩して!素直に謝れたことに満足する必要があります。

 

まとめ

謝れない夫!夫に上手に謝罪させる方法

いかがでしたか?男性が素直に謝れないのは普通のこと。目くじらをたてるよりも上手に「ごめんね」を引き出す工夫をしていきましょう。もしも子どもがいたなら子どものお手本のためにも両親が謝罪することを習慣にしていく必要があります。夫婦喧嘩をしたとしても最後は笑顔で謝れる家族でいたいですよね。