【夫婦円満】夫が妻に不満に感じること10選と対処法

 

【夫婦円満】夫が妻に不満に感じること10選と対処法

【夫婦円満】夫が妻に不満に感じること10選と対処法

 

夫婦円満といえども少なからず夫婦間ではお互いに不満を感じていることがあるものです。あなたも夫に多少の不満を抱いているのではないでしょうか。夫にしても同様です。ここでは、夫婦円満カップルでも夫が妻に不満を感じていること10選をご紹介します。対処法を参考に早めに対処して夫婦円満を維持してくださいね。

 

妻が毎日先に寝てしまう

【夫婦円満】夫が妻に不満に感じること10選と対処法

夫婦円満カップルが陥りやすいのがこれ。夫の仕事が忙しく毎日帰宅が遅いケースでは優しい夫から「先に寝てね」と言われ続けたことでしょう。しかし、毎日帰宅しても料理は自分でレンチンし、「おかえりなさい」の言葉もない毎日は味気なく少しずつ不満に感じてしまうかもしれません。

 

夫婦円満だからこそ、一緒に寝たいと夫は感じるはず。しかし、妻が毎日寝てしまっていては妻を起こすわけにもいきません。そのため、夜の夫婦関係も疎遠になりがちですよね。夫は不満を感じているかもしれません。

 

優しい夫なのできっと先に休むこと自体にには不満はないはずです。しかし、毎日の味気ない食事にコミュニケーション不足は徐々に不満を募らせてしまうかもしれませんよね。夫の気遣いに応えるためにも週に一回は夫の帰宅を待ってみませんか?それだけでも夫の不満は解消されることでしょう。

 

子どもばかりをえこひいき

【夫婦円満】夫が妻に不満に感じること10選と対処法

子どもばかりをえこひいきする妻にも夫は不満を感じてしまいます。ご飯もお風呂も全て子ども優先では当然なのかもしれません。「今、子どものお世話をしているから」と毎日「行ってらっしゃい」のお見送りもできないのは考えものです。

 

男性は見栄を張りたがるため「なんでも子ども優先で当然だよ」と優しく言ってくれます。しかし、全てにおいて夫をおざなりにしてしまっては、やがて不満が芽生える可能性も。たまには子どもよりも夫を優先にしてみましょう。夫はあなたに感謝しさらに円満夫婦になれるかもしれません。

 

お小遣いが少ない

【夫婦円満】夫が妻に不満に感じること10選と対処法

どのカップルにもありがちなのがお小遣いが少ないという不満です。財布の紐を妻が握っているケースでは夫が不満を感じますし、反対なら妻が不満を感じますよね。夫がもしも不満そうならば、正直な家計の事情を説明してみましょう。無駄遣いはしていないことや生活費がかかっていることなどです。

 

もしも再チェックして少しでも余裕があるなら夫の希望を少しだけ叶えてあげましょう。正直に家計の事情を説明する際には夫の稼ぎに文句を言わないように注意してくださいね。

 

体型が崩れてきた!?

【夫婦円満】夫が妻に不満に感じること10選と対処法

結婚して数年経っているケースでは夫婦円満でも「最近太ってきたな」などと感じられているかもしれません。円満カップルであれば不満というほどではなく漠然と「昔はもっと素敵だったな」と感じられているだけかもしれません。それでも妻のプライドとしては、いつまでも「美しい妻」の座を守りたいですよね。

 

既婚女性だからこそ、体調管理、体型維持はしっかり行いましょう。「今更痩せても得はしない」と思わずに夫と子どものためだと考えて少しでも努力をしてみませんか?いつまでも美しい妻は夫の自慢の妻になれますよ。

 

気分屋

【夫婦円満】夫が妻に不満に感じること10選と対処法

女性は気分屋のケースが多いですよね。心を許した夫には特に気分屋になりがちでしょう。正直に話しても大丈夫だという心の表れなのは当然です。しかし、夫には心を許しているからということはわかりません。わがままで気まぐれな一面があると思われている可能性があるでしょう。

 

誰だって気持ちに左右されて行動してしまうものです。あなただけではありません。しかし、その気分屋な性格は夫にだけだとわかってもらいましょう。「あなたなら許してくれると思っていたの」と身内だけに気分屋だということをきちんと説明できれば夫も広い心で許容してくれますよ。

 

お金の使い方

【夫婦円満】夫が妻に不満に感じること10選と対処法

結婚して数年経ってくると、妻のお金の使い途に不満を感じる夫がたくさんいます。ある意味お金に対する価値観の違いだと考えましょう。例えば、女性は毎日の食材の節約に必死になりますよね。少しでも安いスーパーを見つけて買い物をするのが一般的の主婦の考えです。

 

そこで節約した分、子どもに新しい洋服を買ってあげたり、美容関係にお金をかけてしまうのが女性の習性です。しかし、夫にはそのことが理解できません。男性は趣味や食べることにお金をかけたがる傾向があります。子どもの服にどうしてそんなにお金がかかるのかが理解できないものなのです。

 

この手の不満を抱える男性とは価値観が違うため、なかなか歩み寄れない可能性があります。あなたの美容関係に不満があるなら「いつまでも美しい妻でいたいの」などと夫に説明すれば渋々納得するかもしれません。子どもの服に不満があるなら、あなたも少しだけ控えるようにしましょう。ボーナスや臨時収入、自分の稼ぎなどで賄っておけば夫も文句は言いません。

 

料理がマンネリ

【夫婦円満】夫が妻に不満に感じること10選と対処法

長年夫婦でいる場合には、どうしても料理がマンネリしてしまいます。家族が褒めてくれる料理の頻度が高くなったり、子どもの好物を作る頻度が高まることでしょう。不満を感じる夫は少ないものの、週一ペースで同じものが食卓に並ぶことには飽きてくる可能性があります。

 

もちろん家族の好物などは頻回しても問題ありません。それ以外のレシピの研究を日々怠らないようにすればマンネリしなくなります。男性は不満があっても言いにくい部分ですので、妻がマンネリにならないように注意しましょう。

 

家事の分担

【夫婦円満】夫が妻に不満に感じること10選と対処法

多くの夫が不満に感じているのが家事の分担です。結婚当初はお互いの仕事などを考慮して平等にやろうなどと話していたかもしれません。しかし、子どもが生まれたなどであなたの方が家にいる時間が長いようなら適当なタイミングで家事の分担制を見直す必要があるでしょう。

 

夫は最初の約束だからと遠慮して口に出せない可能性があります。しかし、男性は責任ある立場になるほど、仕事が忙しくなるかもしれません。新婚当初のように家事に手が回らない可能性があるものです。当たり前のようにやってもらわずにあなたの方から気遣いを見せていきましょう。

 

愚痴が多い

【夫婦円満】夫が妻に不満に感じること10選と対処法

夫婦円満カップルならば、夫婦のコミュニケーションも円滑ですよね。しかし、女性特有の噂話や愚痴が多いケースでは実は夫はうんざりしている可能性もありますよ。デキる妻は聞き上手なものです。自分の愚痴ばかりを話さずに夫の愚痴や悩みなども聞き出してみてください。

 

優しい言葉が減った

【夫婦円満】夫が妻に不満に感じること10選と対処法

夫婦生活が長くなるとどんどん優しい言葉が自然には出なくなりますよね。感謝の言葉や愛の言葉などはどんどん減っていくのが普通のカップルです。しかし、夫婦円満を続けたいなら夫に優しい言葉をかけてあげてください。意識して毎日言えるといいですよね。

 

まとめ

【夫婦円満】夫が妻に不満に感じること10選と対処法

円満カップルだからこそ、夫の不満は早めに察知しておきましょう。将来的に不満に感じられてしまいそうなこともチェックして対策できればうまくいきます。いつまでも夫婦円満でいる秘訣は相手の気持ちを考えること。自分本位ではいけません。そうすることでお互いに不満を感じることが少なくなりますよ。

 

更年期障害のサプリについて